Tizen OSに暗雲が差し込めている?

木曜日, 7月 25, 2013 0:00

今年の春にスペインのバルセロナにて開催したMWC 2013で新OSといわれる“Tizen(タイゼン)”が搭載されたスマートフォンの新機種が年内にも日本市場に投入されるという発表がありましたよね。しかも端末メーカーはサムスンでキャリアはドコモという内容でかなり期待感を持った記憶があります。でもそのタイゼンによからぬうわさが出てきました。ロシアの「モバイルレビュー・ドットコム」編集長がTwitterでTizen開発プロジェクトはキャンセルされるだろうと発言したそうです。その内容は「サムスンが2014年中にタイゼン搭載の端末を発表できるか疑わしい」といった衝撃的なものです。となると思いっきり公言していたドコモはまたしてもやっちゃった感じですよね。何かと対応が後手後手に回ってしまっているドコモですが秋以降の新機種ラインアップなどにも対策が必要ですね

Lascia un commento