Archivio di 7月, 2013

Tizen OSに暗雲が差し込めている?

Categoria: 未分類

今年の春にスペインのバルセロナにて開催したMWC 2013で新OSといわれる“Tizen(タイゼン)”が搭載されたスマートフォンの新機種が年内にも日本市場に投入されるという発表がありましたよね。しかも端末メーカーはサムスンでキャリアはドコモという内容でかなり期待感を持った記憶があります。でもそのタイゼンによからぬうわさが出てきました。ロシアの「モバイルレビュー・ドットコム」編集長がTwitterでTizen開発プロジェクトはキャンセルされるだろうと発言したそうです。その内容は「サムスンが2014年中にタイゼン搭載の端末を発表できるか疑わしい」といった衝撃的なものです。となると思いっきり公言していたドコモはまたしてもやっちゃった感じですよね。何かと対応が後手後手に回ってしまっているドコモですが秋以降の新機種ラインアップなどにも対策が必要ですね

今の機種が1年続くことはない

Categoria: 未分類

このタイトルはNTTドコモの社長の言葉で、この夏のドコモのスマホの新機種で話題となった2トップ戦略についてです。今夏のドコモのスマホは、数多くのメーカーが新機種を発表していましたが、中でもソニーのエクスペリアとサムスンのギャラクシーを2トップとしてこの2機種を大々的に宣伝していました。では他のメーカーの機種は?次にトップに位置付けされるのは?もしかして毎回この2つのメーカーがトップなの?とか多くの疑問も出ていたわけですが、これについてドコモの社長は「今の機種が1年続くことは無い」「次のトップは全く決めていない。」「1になるのか2になるのかも決めていない。」という話があったとのこと。また、ドコモの今後の戦略として、スマホやタブレットだけでなく最近スタートした健康や学習サービス、旅行などについての分野にも力を入れていき、幅広い収入源を目指していくそうです。 最新記事 ドコモ夏モデルスマホ「ツートップ」、GALAXY S4とXperia A